これこそ中古車の査定について

マイカーの買取では、最初にその車の見積もりを行います。その車といつのものかによって、基となる状態でのプライスの理解をしておきます。それより更に状況が悪ければ、査定金額を減らすという流れで処理されていきます。

普通の状態での金額に関しては、買い取る側で基礎的な数字を所有しています。これについてはショップ間のみで見られるもので、その価格はその型式や年代で残されているものです。とはいえ、この数字はあくまで基本的な数字であって、それ以上でも以下でもございません。プラスして、その額面よりも高い価格で買取を行ったりあるいは安い金額で引き取られたりするケースもどうしても出てくるのです。

買取ショップの方にしてみれば限界までロープライスで買取したいわけで、その店舗にもよりますがベーシックな買取標準価格を出したうえで、それよりも低価格な方に話を持っていこうとします。売る側からすればできるだけ高い金額で引き渡ししたいですから、この場合は一気に攻めるのが良いでしょう。はたまた、売却に関してのプライスが譲り合えなかったのであれば保留とし、そちらで話を止めておきます。その上で別の買取業者と応酬を行うわけです。

もしここで額面的にもっと高額となり納得できたなら、最初のお店との商談は決裂でも問題はありません。結局、売ろうとしている側が満足できるように商談を進行させていけば良いというわけです。一番気を付けてほしいのは、焦って売却額を決定してしまい、後になって悔やむことです。買取金額はあくまで強気にいった方が後悔はしません。”